アトリエ24一級建築士事務所の考えるローコスト

建築設計事務所のアトリエ24 一級建築士事務所

サイトマップ

あなたと家族のためだけに用意された空間

よくある質問

千葉の建築事務所(設計事務所)アトリエ24トップ > アトリエ24一級建築士事務所の概要 > アトリエ24一級建築士事務所の考えるローコスト住宅
アトリエ24について - アトリエ24の考えるローコスト

ローコストについてアトリエ24が考えていることについてお話します。

アトリエ24の考えるローコスト

「ローコスト」と聞いて、どのような印象をお持ちでしょうか。


・性能が落ちるのではないか…
・自由度が無い…
・手抜き工事をされるのではないか…


マイナスな印象をお持ちの方が多いのではないでしょうか。確かに、ある程度の制限は出てきます。しかし、決してマイナスなことばかりではありません。ローコストだからこそ、無駄が無く、質の高い自分たちだけのオリジナルな住宅へとつながると考えています。


私たちは、相談を受けた後、まず建て主からヒアリングなどにより、家族構成、ライフスタイル、建設コストや建物面積などの基本条件を聞きします。その際に“住まいを作る目的(コンセプト)”も併せて聞きます。意外と、この“目的”が明確でない建築主が多いのですが、ローコストを条件にした場合は、この“目的”を明確にしないと、設計の途中で計画自体がぶれてくることがあります。そして、建築主の住まいの考え方、こだわり、ライフスタイルなどの基本条件を十二分に検討し、設計コンセプトを提案します。その際ライフサイクルコストも考慮します。
建設コストに余裕がない場合、計画の初期段階にその設計コンセプトにそって何を優先し、何を省くか…を建築主と一緒に調整し、決めていきます。

コストダウンを図る時には全体のバランスを考えることが大切です。
建物を造る時から壊す時までの掛かった総費用をライフサイクルコスト(LLC)と言い、土地の取得費や建物の建設費用、維持・管理費、解体費用や光熱費などが含まれます。このライフサイクルコストを如何に小さくするかが総体的なコストダウンにつながります。
例えば、4人家族の2階建て住宅の条件であれば、洗面・便所は1階か2階のどちらか一か所に配置することを提案します。多少の不便さは感じるかもしれませんが、建設コストと維持管理コストをかなりを落とせます。一般のファミリー向けマンションでは大部分が1カ所ですから、機能的には問題ないはずです。将来の家族構成の変化などを勘案した上で、計画を比較検討してみることで可能になります。
一般的に住宅を計画する場合、建設コストに余裕がない場合が圧倒的に多いのです。
何を優先し、何を省くか…という選択は多かれ少なかれ、多くの建築主が“住まいを作る目的”を実現するために悩むことなのです。ローコスト住宅を特別な設計とは考えません。ローコストは目的ではありません…住まいを実現するための手段です。なので、断熱や気密、遮音といった住宅の性能は確保します。

私たちは建築主のこだわりとかライフスタイルを十二分に検討し、住まいのコンセプトを明確にした上で、そのコンセプトを大切にしながら目的に適った必要な要素を選択し、バランス良く建築としてまとめます。建築主の「顧客満足度」の追求を目指し、常にコストダウンを心がけて設計を行います。