アトリエ24で建てた方々の声:CASE04 松波の家

建築設計事務所のアトリエ24 一級建築士事務所

サイトマップ

家で過ごす時間が増えるかもしれません

よくある質問

アトリエ24で建てた方々の声 CASE04 松波の家

家データ

建築主 村岡様
場  所 千葉県千葉市
家族構成 夫婦、子供2人
延床面積 110.08㎡(33.3坪)
構  造 木造 地上2階建
竣  工 2011年7月
施 工 者 株式会社 佐久間工務店

こんな家がほしかった!

安らぎのあるリビングを中心に、家族の目の届く暮らしが適う家

  • リビングを中心とした明るく風通しの良い家

  • 家族みんなと料理ができ、給仕、配膳、後片付けが楽しく協力できる空間のある家

  • 家事動線を配慮したプランニングの家

建てた方々の声トップに戻る 次の声を読む この家の写真とデータを見る

建築家の家に住むことが子供の頃からの夢

これまでは長く社宅で暮していました。社宅を出ていく期限は無かったのですが、子供の成長と共に、家族4人で自分の家に住みたいという願望が強くなってきました。

そこから家づくりを意識し出す様になりました。

始めから建築家に頼むと決めていました!

「建築家と家を建てる」ことは学生のころからの夢だったんです。

だから建築家に相談するという不安よりも、条件に見合う土地が見つかるかということの方が不安でしたね。

問題は、どの建築家に頼むか。

いろんな人のホームページを毎日毎日見ては考えていました。都内の建築家に頼もうとか、近場の建築家の方が万が一のときに早く対応してもらえるんじゃないかとか、打合せ等の時間を考えると県内の建築家がいいのかなとも考えたり、とても悩みました。

そんな中でアトリエ24のホームページにたどり着いたんです。

アトリエ24のホームページには建築家の考えや設計に対する思い、建設コストのことなど詳しく分かりやすく書かれている印象を受けました。そして設計料も良心的でした(笑)。
そんな安心感もあって「アトリエ24にお願いしてみようかな」って気持ちになったんです。

周囲の反応にビックリ

建築家にお願いすることで周りの人からよく言われたことが、

「建築家にお願いするとお金がかかるんじゃないの?…不安じゃない?」

という疑問でした。

周りの人は建築家に対して不安をかなり持っていることに驚きました。だけど現実は住宅メーカーで家を建てた知人の話など聞くと、むしろ私たちの方が安く済んだんじゃないかと思いました。限られた予算の中で最高で最適なものを提供していただいたと思っています。

まず、自分たちは建築家の家の方が住宅メーカーよりも安心感がありましたし、心配することは全く無く、楽しみばかりでした(笑)。

事実、飯沼さんには土地探しや住宅ローンのことまで細かく丁寧に相談にのっていただきました。同じ目線でパートナーとして一緒に家づくりをしてくれたので、とても安心していました。安心しきっていましたね。

3.11の後の工事

不安になったことは、基礎工事が終わり、これから建て方という時に大震災が起きたことです。

大きな余震が続き、この先どうなるかまだ分からない中での工事再開はとても心配でした。

それでもアトリエ24と工務店は建材や設備機器を先立てて確保して、計画停電などもあって大変だったと思いますが、工程を上手くコントロールして無事に完成させてくれました。

ただ建材メーカーの工場被災などで予定していた機器が他メーカーのものになったりして、欲を言えばもう少し選定に時間を掛けたかった気持ちはありました。

子供達にとっても

工事が始まると休日に子供と一緒に現場に訪れることが楽しみでした。

現場行く度に出来上がっていく我が家を見るととてもワクワクしてくるんです。

完成が待ちきれませんでした。

子供達は毎週のように現場に行っては、

「もうこんなに出来てたよ!」

などと写真を撮ってきては、楽しそうに話をしていました。

一緒になって家づくりをしている感が持てて、とても良かったです。

自分たちの家

外観も室内もとてもお洒落で気に入っています。普通の住宅メーカーでは出来ないデザインだと思いますね。

それに友人が来たときに「大きい家だね!」とよく言われるんです。実際敷地面積は28坪しかないんですけどね(笑)。だけど、自分たちの暮らしにはちょうどいい大きさだと思います。

暮らしてみると本当に住み心地がいいんです。

リビングでは子供がバットを持って素振りをしています。

それから四季を通して太陽光がたくさん入り、明るく開放的なこと。後、お風呂が抜群に良いです。今まではお風呂ってそんなに意識してこなかったんですが、今は入浴が楽しみになりました。雪見風呂もしましたよ。

お風呂嫌いがお風呂好きになりました(笑)。

「家族4人で自分たちの家で暮したい」からはじまった家づくりですが、今は自分たちの憧れた生活をあたり前の日常として送れています。感慨深く思います。

建てた方々の声トップに戻る 次の声を読む この家の写真とデータを見る