実績(事例):ちはら台の家

建築設計事務所のアトリエ24 一級建築士事務所

サイトマップ

あなたと家族のためだけに用意された空間

よくある質問

ちはら台の家:実績(事例)

広い庭と空に繋がるリビング(食堂+居間+和室)のある住まい

クリックでスライドを見ることができます。

実績(事例)トップへ戻る 次の実績(事例)を見る

この家は住宅雑誌から取材されました

データ

場  所 千葉県市原市
用  途 一戸建て専用住宅
規  模 木造 地上2階建
敷  地 347.92㎡(105.24坪)
面  積 延床面積129.45㎡(39.1坪)
竣  工 2013年1月
施 工 者 株式会社 佐久間工務店
特  記 太陽光発電+ソーラーシステム(エコスカイルーフ、OMクワトロソーラー)
長期優良住宅、耐震等級3
家族構成 夫婦、子供1人
写  真 PHOTO-WORKS 松田

コンセプト

建築主と家族の要望、重視したいポイント

  • 庭と空と一体感のある住まいが欲しい
  • 敷地南面の広さを活かした明るく開放的で木の温もりが感じられる住まいにして欲しい
  • 冬暖かく、夏涼しい住まい。軒が深く雨の日でも楽しく暮らしたい。
  • 家事動線、収納、洗濯などを配慮し、ストレス無く家事ができる住まいにして欲しい
  • 落ち着いた感じで、歳を重ねても飽きの来ないデザイン
  • 休日は家族でゆっくりくつろぎたい

アトリエ24からの提案

  • 敷地の特徴を最大限に活かした配置計画
  • 屋外空間と一体的な利用が出来る屋内空間(食堂+居間+和室)の提案
  • 四季を通じて朝日が差し込み、夕陽に染まるリビングの提案

建築家から

計画地は南と東の2面に市道が接道しており、南は遮るものが何も無い恵まれた敷地です。計画はまず、この恵まれた環境を最大限に利用することを主題にして取り組みました。
建物を北東側に配置し、南側を大きく空けることで、市道(遊歩道)を含めた広い外部空間をつくり出しました。また、北東側には駐車スペースを兼ねた広いアプローチ空間にしています。

この広い外部空間とつながるリビング(食堂+居間+和室)を全室南向きで計画し、外部空間の広がりを望め、広いテラスを介してオープンエアを満喫できます。
冬の太陽高度が低い時期は室内奥まで陽光が差し込み、明るく暖かい住まいを提供できました。

縁側状のテラスや縦格子、杉板張りの天井など、光の入れ方や色彩計画によって和のテイストを持ったモダンな空間をつくりました。

太陽光パネルを設置することを考慮のうえで、屋根の形状を検討しました。屋根勾配が大きく外観の雰囲気が重くなりがちですが、和風のイメージを持つ大きな勾配天井でありながら、軽快で明るくモダンなデザインを提案しました。

実績(事例)トップへ戻る 次の実績(事例)を見る