実績(事例):古間木の家

建築設計事務所のアトリエ24 一級建築士事務所

サイトマップ

あなたと家族のためだけに用意された空間

よくある質問

古間木の家:実績(事例)

リビング階段とブリッジで繋がるLDKを持つ家

クリックでスライドを見ることができます。

実績(事例)トップへ戻る 次の実績(事例)を見る  この家の建築主の声を読む

データ

場  所 千葉県流山市
用  途 一戸建て専用住宅
規  模 木造 地上2階建
敷  地 171.96㎡(52.10坪)
面  積 延床面積119.71㎡(36.30坪)
竣  工 2015年7月
施 工 者 株式会社 田中工務店
家族構成 夫婦、子供2人
写  真 PHOTO-WORKS 松田

コンセプト

建築主と家族の要望、重視したいポイント

  • 安心して生活するため、防災、防犯に強い家。
  • プライバシーを保ちながら、光が差し込み、風通しが良く、開放的に生活できるリビング中心の住まいにしたい。
  • 家族の存在を常に感じられ、子供達が自分の部屋にこもらないような住まいにしたい。
  • 家事動線がスムーズで、収納スペースの適切な計画をして欲しい。
  • 「いってきます」と「ただいま」がわかる家にしたい。
  • 1階にダイニング、2階にリビングをつくり吹抜で繋げたい。
  • プランター利用で家庭菜園やガーデニングをしたい。
  • 冬暖かく、結露の無い家。夏涼しく、風が抜ける快適な住まい。

アトリエ24からの提案

  • 家の南面を広くとり、冬期でも1階ライトコートやダイニングにできるだけ陽光が入る計画
  • 2階にリビングを配置し、吹抜を介して1階のダイニング、畳の間とつながり、家族の気配が感じられる空間
  • 風の通り道を検討し、適度に風が抜け、夏涼しく、常に新鮮な空気を取り込めるような計画

建築家から

・計画地は東西に道路のある南に開いた角地。道路面より1m程上がった面積約52坪と環境に恵まれた土地。道路に面する東、南、西に現存する隣家の開口部が気になるロケーションです。

・南交差点に面して駐車スペースを配置し、家の南面を道路含めて広くとる計画しました。この工夫によって冬期でも1階ライトコートやダイニングにできるだけ陽光が入るように配慮しました。

・ライトコート、ダイニング、畳の間は一体的に構成した空間で30畳の広さを持ち、抜ける開放感とゆとりを提供します。

・主たる採光はライトコートを介してとることで、その他の窓は通風を確保するための小さな窓にすることができ防犯上の安全性を考慮しました。

・キッチン、洗面洗濯室、浴室を並べて配置し家事動線を短くシンプルに計画しました。

・浴室はライトコートに面して計画され、時間の流れを感じながらゆったりと入浴できるスタイルを用意します。 

実績(事例)トップへ戻る 次の実績(事例)を見る この家の建築主の声を読む