実績(事例):鎌取の家

建築設計事務所のアトリエ24 一級建築士事務所

サイトマップ

あなたと家族のためだけに用意された空間

よくある質問

鎌取の家:実績(事例)

プライベートテラスと繋がるリビングダイニングを持つ住まい

クリックでスライドを見ることができます。

実績(事例)トップへ戻る 次の実績(事例)を見る

データ

場  所 千葉県千葉市
用  途 一戸建て専用住宅
規  模 木造 地上2階建
敷  地 149.27㎡(45.23坪)
面  積 延床面積99.69㎡(30.2坪)
竣  工 2014年1月
施 工 者 有限会社 片岡建設
特  記 省エネ対策等級4、耐震等級3
家族構成 夫婦、子供1人
写  真 PHOTO-WORKS 松田

コンセプト

建築主と家族の要望、重視したいポイント

  • 家族のライフスタイルを満足させるミニマムな住まいが欲しい。
  • 週末にお互いの両親を招いて食事会をしたい。その際の配慮を計画に盛り込みたい。
  • 木材をベースに、冬でも温かみが感じられる仕上げにしたい。
  • リビングダイニングにつながるテラスが欲しい。
  • キッチンとつながるダイニングテーブルで家族が対面で食事ができるようにしたい。

アトリエ24からの提案

  • 敷地のポテンシャルを最大限に活かした計画
  • 周辺環境、ライフスタイルを考慮し、家族の集まる空間を2階に提案
  • 将来の家族構成の変化に柔軟に対応できるフレキシブルな住まいの提案

建築家から

敷地の形状から、駐車スペースを考慮すると、建物の配置は概ね南側と決まってきました。
しかし、敷地の南側には2階建ての家屋が敷地いっぱいに建っており、窓を設けたとしても採光条件は悪く、プライバシーの問題も好ましくないといった環境の中での計画でした。
そこで、1階は水廻りや寝室といった落ち着いた空間、2階に家族の集まる食堂・居間と目隠しのスクリーンを持つルーフテラスを計画することで、プライバシーに配慮しつつ、開放的な住まいを可能にしました。

このルーフテラスと一体的な利用ができる食堂・居間・畳の間は、たっぷりの陽射しが差し込む、明るく暖かく、プライバシーを気にすることなく開放的に生活できる空間です。
太陽高度の低い、冬の時期でも陽光溢れる空間で、家族で一緒に食事ができ、家族でくつろぐことができます。

将来の家族構成の変化に柔軟に対応できるシンプルでフレキシブルな空間を提案しました。家族・子供の成長と共に成長していく住まいです。

実績(事例)トップへ戻る 次の実績(事例)を見る