実績(事例):季美の森のパン屋さん

建築設計事務所のアトリエ24 一級建築士事務所

サイトマップ

あなたと家族のためだけに用意された空間

よくある質問

季美の森のパン屋さん:実績(事例)

こだわりのパン工房とそのパンを焼くための活力を養う住まい

クリックでスライドを見ることができます。

実績(事例)トップへ戻る 次の実績(事例)を見る

データ

場  所 千葉県大網白里市
用  途 店舗併用住宅
規  模 木造 地上2階建
敷  地 261.23㎡(79.02坪)
面  積 延床面積133.60㎡(40.4坪)
竣  工 2013年6月
施 工 者 株式会社 佐久間工務店
特  記 店舗併用住宅、耐震等級3
家族構成 夫婦
写  真 店舗部:PHOTO-WORKS 松田、住居部:アトリエ24

コンセプト

建築主と家族の要望、重視したいポイント

  • お客さんが楽しくパンを選べる売り場にして欲しい
  • 気軽にパンが食べられて、ゆっくりとお茶を飲めるスペースを作りたい
  • 使い勝手が良く、パンを焼くのが楽しい厨房を計画したい
  • パンづくりに熱中できる住まいを提案して欲しい

アトリエ24からの提案

  • パンが主役の店舗をテーマとして、建築は可能限りシンプルに徹したデザイン
  • 東側のテラスデッキは県道側と市道の二方向のアプローチ空間として、またオープンカフェとして計画
  • 県道側歩道に面して大きな窓開口を計画し、売り場、イートンインの雰囲気が感じられる空間構成を提案

建築家から

・美味しいパンを焼くこと
・美味しいと言ってもらえること。またお客さんに喜んでもらうこと
・日々納得できるパン作りができること

これが目的で、住まいはその為の休息の場…
そんなパンづくりに対する強い想いを感じました。
だからこそパンとそれを作る厨房が主役で、建築はその想いを入れる器でありシンプルな箱としての建築を考えました。ありがちな装飾は無用で、こだわりのある美味しいパンを店に並べることで十分にその個性を表現できると考えました。

北側に車の通行が多く歩道を持つ県道、南に生活道路としての市道に面した敷地での店舗併用住宅のプロジェクトです。1階を主に店舗、2階を住宅として計画しました。

1階の売り場が北側県道から見えるように大きな窓開口を設けました。一方、2階の住居部は騒音やプライバシーを配慮し窓を全く設けず、シンプルなファサードの中にスッキリとした暖かいデザインを試みました。

売り場は主役のパンを並べるだけのシンプルな空間にし、売り場に続くイートイン、テラスデッキは、お客さんが集まり、ゆっくりパンを食べ、お茶を飲み、語らえる癒しの橋として提案しました。
販売接客がFace to Faceで、かつシンプルに対応できるように対面式レイアウトを考えました。
厨房は既存機器類を効率よく配置できるように考慮し、作業スペース、作業動線に余裕を持たせ、気持ちよく、楽しくパンづくりができる環境を提案しました。

2階住居部はコンパクトに考え、家事動線も短く機能的で使い勝手の良い計画としました。南側のテラスとリビングダイニングは一体的な利用ができ、ハイサイド窓からから光か差し込む開放的で明るい住空間を提案しました。
天然酵母のパンづくりは深夜から作業が始まり毎日体力勝負でもあります。一日の疲れをしっかりとり、明日の活力が養える様な住まいを目指しました。