実績(事例):王子台の家

建築設計事務所のアトリエ24 一級建築士事務所

サイトマップ

あなたと家族のためだけに用意された空間

よくある質問

実績(事例):王子台の家

   自然素材に囲まれ、家族の気配を常に感じることのできる心休まる家

クリックでスライドを見ることができます。

実績(事例)トップへ戻る 次の実績(事例)を見る  

データ

場  所 千葉県佐倉市
用  途 一戸建て専用住宅
規  模 木造 地上2階建
敷  地 208.2㎡(63.1坪)
面  積 延床面積130.23㎡(39.46坪)
竣  工 2008年4月
施 工 者 有限会社 三上建設
特  記 次世代省エネ基準適合住宅、床下暖房
家族構成 夫婦、子供3人

コンセプト

建築主と家族の要望、重視したいポイント

  • 在来木造で高断熱・高気密住宅の性能を持ち、全館暖房を備えた家にして欲しい
  • 合板や新建材はできるだけ使わず、自然素材や昔ながらの建材を利用して欲しい
  • 仕上げから形、設備までシンプルな家にして欲しい

アトリエ24からの提案

  • 凸凹が無く総2階の切妻屋根のシンプルなプランの提案。
  • プライバシーに配慮した半屋外のテラスを計画し、休日のブランチや読書、日向ぼっこ、涼みなどに利用できる遊び空間の提案。
  • 家の中心の階段ホールを家族の気配を感じることのできる空間として提案。同時に採光や通風も考慮した計画をしています。

建築家から

国産の杉、桧の無垢材をふんだんに使い、内装も漆喰壁で仕上げ、自然素材を重視した健康的な住まいです。階段ホールから降り注ぐ陽光に照らされた自然素材は、温もりのある柔らかい空間を演出しています。

設計当初は、ルームエアコンや温風機によって埃が舞い散ることなく、温度のバリアフリーを考慮して全室床暖房を希望されていましたが、床暖房はあくまでも補助暖房であること、イニシャル・ランニングコストを検討熟慮し、床下に蓄熱層を設ける床下暖房を推薦しました。
床下暖房を設置した高断熱・高気密の住空間は、快適で心地よい温度のバリアフリー化を実現しています。

お施主さんの家族への想いとこだわりがギュッと詰まった、温かい心休まる住まいになりました。

実績(事例)トップへ戻る 次の実績(事例)を見る